なぞの渋谷駅 Metro Jam, or Shibuya Underground St.

画像


副都心線、渋谷駅です。線路のみ先工程で敷いてあります。



ということを移動中に書き込んでみました。
これは将来の東急東横線の線路でしょう。

副都心線、これで建設費が約1200億円かかっています。うち道路目的税から約200億円(日経新聞より)。
今日2回乗りましたが、地中深くにあります。渋谷は地下5階。実際にはもっと深い印象です。大深度ではないか。

明治神宮前は、表参道と言ってもいいくらいですが、ここも深い。池袋はJRへのアクセスに5分以上かかります。もっとも馴れていないせいかもしれませんが。
東横線の渋谷駅はこんなに深くに沈んでしまうんですね。横浜駅よりさらに乗りにくい。


これから自動車の実数がさらに減るとすれば、この事業計画はあまり正しくないように見えます。そもそも、東京の地下鉄、よくぞここまで混線したものができたと思います。フラクタル・メトロ、とでも呼びたくなりますね。情報論などの本で、たまに東京の地下鉄路線図を見かけるのもなるほどね、というところかしら。

東京駅に接続しているのが丸の内線だけというのも異常といえば異常。大きな荷物をひきずり、大手町まで歩け、という指示なのでしょう。

そういう意味では、京都や名古屋の地下鉄のほうがよほどよくできています。大阪も。

渋谷駅のデザインは、ちょっと見どころが多かったですね。ただ今日はゆっくり見ることはできず。とくに照明が気になりました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック