空間による時代区分 Setting Historical Era by Defining Space

時代区分についての疑問は以前から何度か書いてきました。古代、中世、(近世)、近代、現代、という時代区分への疑問です。
たとえば:
http://extra.at.webry.info/200704/article_7.html
でした。

しかし、よく考えてみれば、歴史を時間の質によって定義するというのは、変数によって変数そのものを定義しているのと同じことです。
ついさきほどそのことに気がつきました。

つまり、「空間の変質」によって時代を定義してみればどうか、と思うのです。

空間の凝縮や放散、ねじれ、といった概念でもいいですし、より平易なやり方では一人当たりの想定移動空間範囲、ということでもいいでしょう。サイバースペースも考慮に入れると、新たな空間の単位も必要になるでしょう。こうなると時間軸による年表ではなく、空間軸による年表が出来上がります。

このアイデアが実際にどの程度価値があるのか、いまの段階ではなにも言えません。しかしいまのところ、いままでとはまったく別の「歴史」が視界に入ってきています。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック