アフォリズム、25

ばかな女ほど世の中に迷惑なものはない。なぜならすぐ泣くからだ。


ばかな人は、自分のことをばかとは思っていないから、当人にとってばかではない。


ばかというのは自分もそこから逃れきれていないのだが、けっきょくばかなのだ。


ばかな人は、ばかげている。


賢い人は、自分自身の能力の限界をよく知っている。だから優先順位も決まるし、決定も速い。


古典やクラシックス。たとえば、『源氏』や『マクベス』や『神曲』をばかな人にすすめてみても、まったく無駄である。彼らにはそこに書かれている人類のエッセンスに対する受容体が欠落している。むしろお手軽な本に心から感動する。


ばかな人は、考えることが嫌いだ。せいぜい他者の考えを盗むことしか試みない。これは残念なことではない。世界にはばかな人はおそらく必要なのだ。ばか万歳!


ばかについての議論は、ばかばかしくなりがちである。


ばかは、河馬(かば)の親戚である。


(やっとひどい風邪が治ってきましたが、またウイルスの影響で頭がいつも以上にやられているようです)。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック