アメリカの製造業 Manufacture's Future in U.S.

http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=6214437n&tag=cbsnewsSectionContent.3

なぜかembedがうまくいかないので、URLを貼ります。


アメリカの製造業。このCBS NEWSのレポートでは、アメリカでは製造業に敬意が払われず、仕事がアウトソーシングされている問題を扱っています。もっともこの中で出てくる2000年の段階で、アメリカの製造業は衰退しつつあったのですが。

このように高校生を工場に連れて行って、興味を持ってもらおうという試みも出てきているのも製造業の衰退ゆえ。

とはいっても、先進国は、「イノベーション、高い生産効率、デザイン」で利益を上げてゆくしかないのが現状で、それを支えているのが優れた教育だ、というよくある話に落ち着いてしまいそうです。

しかし、工業デザイナーの仕事を拝見していると、PC上でただただ黙々と仕事をしているわけではないでしょう。デッサンをし、粘土で模型を作り、木型を作成する人は多いでしょう。ここに「ものづくり」があります。この、手を使ってイメージを獲得してゆく作業は必須なのではないか、と思います。大きさの感覚や精度の感覚です。



このレポート中で解説しているカリフォルニア大バークレー校のShaiken教授。
http://geography.berkeley.edu/people/person_detail.php?person=19
ここに「地理学」とありますが、こういう移民であるとか、垂直統合などは、いまは地理学でも行なわれています。ここ15年間、グローバル化をもっとも熱心に研究してきたのは、地理学といってもいいほどだといえるでしょう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: アメリカの製造業 Manufacture's Future in U.S. 田中公一朗 "The Future News"/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-07 12:48