戦争の形態変化 Aspect Changes of War

戦争と一口に言っても、古代からさまざまな形態、形式、戦い方の変化を遂げています。戦略や戦術も変わる。その戦略と戦術2つは権力構造や、意思決定の速度、正確さに関係します。

ここでいくつかの形態に分類してみましょう。敵との衝突のあり方という視点で分けてみます。


戦争の変化形態 :


① 敵主力同士の正面からのぶつかり合いか奇襲。

ギリシャ・ローマの重装歩兵か、騎馬部隊、モンゴルの左右の騎馬隊や、日本の武士の戦闘方法も含めることができる。アレクサンダー大王の軍がその典型。 


②塹壕、トーチカ戦

それ以前にも要塞を築いて守るという戦闘方法は採用されていました。城砦都市や、城、長城。とくに第一次世界大戦で使われた塹壕戦。またマジノ線などもその傾向です。


③電撃、機動部隊戦

第二次世界大戦の戦闘方法。塹壕も使われたものの、塹壕は電撃戦Brizkreigに敗北する。機動戦という概念はわかりにくいが、移動の速度を重視し、敵のかく乱を狙う。物理的な攻撃だけが勝敗を握るわけではない、という考え方。とくに歩兵、戦車、航空機の連関のなかで高速移動。現代日本での機動隊をこのカテゴリーに入れていいのかは不明。


④宣戦布告なく、終わりも不明確な戦い(低強度紛争 LIC)

第二次世界大戦はすでにその傾向があった。ドイツや日本の戦い方がそう。ある日突然に他国領土に侵攻する。
とくにテロ、ゲリラ戦をに中心が移るのが、低強度紛争。


⑤テロをともうなう「オープン・ミクロ戦争 Open Micro War」

20世紀の終わり、旧ユーゴスラビアのボスニア紛争ではじめて姿を現した戦争形態。今後、2015年以降、欧州やアジアで見られる可能性が高い戦闘形態。市街の特定地域だけで火器を使った戦闘行為が主と思われる。場合によっては戦車、装甲車なども投入されるが、宗教的背景をもった戦争当事者はAK47などの銃やグレネードが主要兵器と推定される。



電撃戦について、下記の本では武器や兵器の進化の説明もあり、また歴史的な展開も説明されている。

電撃戦 (新ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
早川書房
レン デイトン


Amazonアソシエイト by 電撃戦 (新ハヤカワ・ノンフィクション文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


低強度戦争に関しては、これが簡略。

現代戦争論―ポストモダンの紛争LIC (中公新書)
中央公論社
加藤 朗


Amazonアソシエイト by 現代戦争論―ポストモダンの紛争LIC (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




このような分類以外に、ロジスティックス(兵站 へいたん)という補給の概念も著しく重要になりました。これは機動戦が、高速なため、武器、弾薬、燃料、食糧、衣料、医薬などの補充にも重点が移ったということでしょう。

お気づきかと思いますが、いまここで出てきた用語はその多くが経営学、経営戦略の中に取り入れられています。経営学の本を読むのであれば、むしろ戦史、戦略関係の資料や、書籍に当たるほうがよほど効果的かもしれません。
また数学を駆使し、最適な資源配分なども考えられています。



ほかには、リデル・ハートの『戦略論』(原書房)はおすすめです。また戦略関係の記事は時間をおいて書く予定です。

もちろん、これは戦争をしたいから読む、分析するのではなく、まず戦争の実態を知り、どのような思考法で戦争が行なわれているかを明らかにするのが目的です。平和主義者はいままで、あまりに戦争について無知であり、また戦争について論じること自体を回避してきた傾向があります。それは違う、と考えています。


補足:

国民国家以前と以後では、総力戦が狩野であるかどうかがまったく異なります。

遊牧民や農耕民は基本的に武装。国民国家出現以前より、傭兵という職種がより顕著になりました。その後は国家の連合、連盟、同盟という形で、自らを守ろうとします。また戦闘部隊がより速度をまし、その結果流動性を持ちました。
その流動性の最たるものがゲリラ戦でしょう。

新訳 ゲリラ戦争―キューバ革命軍の戦略・戦術 (中公文庫)
中央公論新社
チェ・ゲバラ


Amazonアソシエイト by 新訳 ゲリラ戦争―キューバ革命軍の戦略・戦術 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ゲバラの都市における戦い方はよく知られていると思います。また戦闘面で比類なき才能を示したのが毛沢東。孫子の流れを汲んでいます。毛沢東自体の評価は中国の中でも分かれています。口には出しませんが、中国人に中国で訊くと、言葉を濁していました。

遊撃戦論 (中公文庫)
中央公論新社
毛 沢東


Amazonアソシエイト by 遊撃戦論 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック