2010年、偏向的ベスト

2010年、偏向ベスト、The Future News Awards, year 2010



【本】

柄谷行人、『世界史の構造』、岩波書店

世界史の構造
岩波書店
柄谷 行人


Amazonアソシエイト by 世界史の構造 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【音楽】

*ライヴ部門
ポゴレリッチ
http://extra.at.webry.info/201006/article_2.html

ボブ・ディラン
変幻自在。毎日セットリストが変わる。バンドとしての一体感も絶妙。



*CD、音楽データ部門

ジャズ:
ジョン・スコフィールド、"54"

54
Emarcy / Umgd
2010-08-24
Metropole Orchestra


Amazonアソシエイト by 54 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オルタナティヴ:

Bulevar 2000
Nacional Records
2010-09-14
Nortec Collective Presents: Bostich + Fussible


Amazonアソシエイト by Bulevar 2000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


伝統楽器(アコーディオン)とテクノの稀な結託。


テクノ:
Oval

O
Headz
2010-08-18
オヴァル


Amazonアソシエイト by O の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



J-Pop:
該当なし。K-POPにいい人が出てきているのが気になるところ。少女時代やKARA。男性はあいかわらず元気なしか。


クラシック:
ブーレーズ、シマノフスキー。

Szymanovski: Song of the Night
Deutsche Grammophon
2010-10-19
Boulez


Amazonアソシエイト by Szymanovski: Song of the Night の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


それからEMIのiconシリーズも挙げておきたい。


【舞台芸術】

野田秀樹作、演出、出演、『ザ・キャラクター』
画像


文句なく、これが自分の見た範囲でのベスト。たんにカルト宗教の話題におわらず、神話的要素を内蔵させた点が圧倒的。3重構造のシナリオ。(「新潮」に所収)。

フェスティヴァル東京などを見逃しているのが痛い。

別役 実作、『象』、新国立劇場小劇場(演出、深津篤史)も、印象に残る。
http://extra.at.webry.info/201003/article_7.html


【ダンス】

モネ劇場、『アポクリフ』
http://extra.at.webry.info/201009/article_5.html


【照明】

フィリップ・アルロー、『アラベッラ』の照明(新国立劇場)
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/20000134_frecord.html


【アート】

石上純也氏の一連の仕事
資生堂ギャラリーでの展示は、「衝撃」をはるかに越えていた。アイデアの大油田。
参考になるのは、いまのところ以下。来年、書籍が出るようです。

JA (ジェイエー) 2010年 10月号 [雑誌]
新建築社
2010-09-10


Amazonアソシエイト by JA (ジェイエー) 2010年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【映画】

『インセプション』(クリストファー・ノーラン監督)

他にもいろいろあり。映画祭も数多く、もはや1人では見切れないのが東京の凄いところ。


【建築】

ジュリアン・アサンジ
(と彼に代表される、いずれ誰かによって引き起されたであろう情報の流路の変化)。


以上です。

ちなみに昨年2009年に関してはこちら :
http://extra.at.webry.info/200912/article_5.html












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック