田中公一朗 "The Future News"

アクセスカウンタ

zoom RSS リスク、経済、災害 Risk, Economy, and Disaster

<<   作成日時 : 2011/04/22 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

社会がかかえるリスクをどう算定するか? どういった方法がありえるか。


今回の経済危機、地震、津波、放射線といった一連の出来事、ここでのリスクはもはや誰にもわからない、ということが明らかになった。
ほかにも実例として、新型ウイルス、遺伝子組み換えや遺伝子治療、化学プラント、原油流失、リスク分散型投資などがある。いままで、すべて専門家のお墨付きを得て、安全なものとされていたのだ。


特定の災厄が起きるまでは、その科学技術が本当に危険なのかどうかがわからない。このような危険に関して、保険業は当然掛け金が算定不能になる。そしてしばしば専門家同士も鋭い対立を起す。どこまでがリスクであり、どこからが安全であるかについてである。
科学技術から発生するリスクは、社会が負担するというよりも、むしろ個人に直接降りかかってくる。


さらなる問題は、災厄の解決法すらわからないことだ。いつまで誰が被害者なのかも厳密には不明なことだろう。たとえば耐震設計をどこまで貫けばいいのか? 関東大震災に耐えられる程度か? 直下型でマグニチュード8.7程度なのか? 絶対安心な都市や住宅というのは存在しえない。しかし、地震の被害は被害者が負わなければならない。


東電が批判されているけれど、経営陣だけの問題では必ずしもないのだろう。2010年のBP(英国石油)のメキシコ湾石油流失に見られるように、予想できないことが不断に連続して起きると、経営者に高度な判断を同時に求められる。それも充分な科学的な知識なしに、である。では、ここには経営責任はないのか?


もちろん経営者の責任は存在する。巨大企業のCEOが、良心や理解力を越えた立場に立っていることはあらかじめ知られている。その上でその地位に着いている。リーマン・ブラザースの経営陣にも説明責任はあった。説明は行なわれなかったが。エコノミストのリスク判定が誤っていても、その誤りの蓋然性も考えるのが現代の経営者なのだ。


JRなどの巨大事故でも、社長なりCEOはいまやある種のメタ市民的存在になっている。市民の範囲を大幅に越えた職責や判断を要求される。彼ら(女性ももちろん含む)にはメタ市民としての立場と説明責任に対して高給が払われていると考えてもよい。ライシュが言うように単に優秀な経営者が少ないということだけではない。
そして、社長本人はリスクがわからない事業に関わっている。(原発やデリヴァティヴ、薬害など)。これほど不条理なことはあるまい。


全体的に考えると、再帰的社会の枠組みの中で、津波のような災厄によって「ホモ・サケル」に近い状況がうまれる。ハリケーン・カトリーナやインドネシアの津波においても、同様であった。テクノロジーでそれらを制御できないにもかかわらず、テクノロジーに依存しなければならない。


緑の党といった脱原発、自然志向の政党を立ち上げようとする中沢新一は誤っていはいまいか。緑の党的な考え方では、高度なテクノロジーをいったん停止させ、原初に近い状態まで引き戻そうとする絶望的な試みだ。なにをすべきかは、緑の党をどう絞っても出てこない。


いまの社会が持つ不条理は1960年代の劇場にだけあるのではなく、不条理さが社会の根幹に据えられきている。これはデモクラシーのプロセスは経ていないが、しかし独裁制的な判断システムになったわけでもない。





世界リスク社会論 テロ、戦争、自然破壊 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房
ウルリッヒ・ベック


Amazonアソシエイト by 世界リスク社会論 テロ、戦争、自然破壊 (ちくま学芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


2つの論文からなっていて、前半のベックによる9/11後の講演が非常に参考になります。


再帰的近代化―近現代における政治、伝統、美的原理
而立書房
ウルリッヒ ベック


Amazonアソシエイト by 再帰的近代化―近現代における政治、伝統、美的原理 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


同じくベックのリスク社会の背景にある、再帰的近代。ラッシュ、ギデンズの論文もあり。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
リスク、経済、災害 Risk, Economy, and Disaster 田中公一朗 "The Future News"/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/07 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
asics shoes singapore online
asics running shoes http://www.dardenplannedgiving.org/
asics running shoes
2015/05/13 14:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
リスク、経済、災害 Risk, Economy, and Disaster 田中公一朗 "The Future News"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる