テーマ:スポーツ

2010年 ワールドカップのレヴュー 2010 FIFA WC in South Africa

2010年ワールドカップが終了しました。6月11日から7月11日まで。優勝はスペイン(初)、準優勝はオランダ、3位はドイツ、4位はウルグアイ。 さて、今回大会の特徴は国代表ごとにずいぶん戦略が違うことでしょう。 いくつかに分類してみます。4つくらいに分類できそう。 ①守備を徹底して、カウンター。ワン・ト…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

世界記録のトレンド Bolt's Voltage

専門家であればあるほど驚きを隠せない、そんな今回の世界記録(ベルリン)。2着も世界記録でした。もはや限界であると思われている100mのトラックですが、ここには「秘密」があるのでしょう。 ("Economist"電子版より引用) まずこの記録が異例だというのがグラフからわかります。なにか大きな変動が起きているのでしょうね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわゆるウィンブルドン化のあとに After Wimbledon Effect

しばらく前に、ウィンブルドン化という言葉が流行ったことがあります。 wikiではウィンブルドン現象、となっています。テニスのウィンブルドン大会で、「イギリス人」が上位進出できなくなったことを指します。実際最近でもそうです。さまざまな近代スポーツの発祥の地、イギリス(というよりUKです)で、テニスで「イギリス人」が活躍できないのは残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピックと政治 The Olympic Games and its Discontent

チベットの騒乱への反省の意味で、オリンピック開会式への出席拒否を決めている国があります。数日前からですね。 サルコこと、サルコジ首相もあらゆる可能性があるといい、チェコ、ポーランドなども不参加の意思を表明。 一方、スウェーデンやスペイン、ポルトガルは参加の予定。 さて、オリンピックは、スポーツの祭典であり、そこに政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more