テーマ:いまどき

【追悼】 J・G・バラード J・G・Ballard, life and death

J・G・バラードがしばらく前に亡くなった。 いま振り返ってみると、バラードほど「追悼」という言葉がふさわしい人はいないかもしれない。というのも、彼は20世紀後半以降の内面を描いただけではなく、人の死と生と、消費社会の関連をテーマにした人はいないからだ。SF作品のなかで、つねに「死というもののあり方」を書こうとしていたように思われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDCの見解 Swine Flu Goes Where?

(やや専門的内容で英語ですのでご了承ください)。 以下の画像は、アメリカの疾病予防センターの副所長へのインタヴューです(英語)。基本的な疑問にかなり答えてくれています。この画像はここでもたまに紹介しているアメリカの公共放送PBSの画像です。 主な内容は: (はじめにCMが入ります) 学校などの閉鎖の可能性(オバマ大統…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

各国政府の観光振興策

この大不況時に、かえって観光戦略を立てている国があります。 http://www.tourismtrade.org.uk/aboutvisitbritain/default.asp Visit Britain、大キャンペーン。いまはお得です、と£安を逆手に取ったもの。 海外の新聞系サイトのあちこちのバナーになっています。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

地球儀がほしい! have a globe

まえから地球儀がほしいので、なにを買ったらいいかな、と思っています。 そうしたら成毛眞さんが、こんな本を紹介していて、そのブログを堀江さんが紹介していました。 http://d.hatena.ne.jp/founder/20090324 そういえば、最近モノを買わないです。家電は壊れないから買いません。もったいないしゴミに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〓週末版〓 マネー、やりたいこと、中国の権限

〓週末版〓 +目次+ *Keizai  もうひとつのマネー *Sinri  「ぜったいやりたい」と考えることはいいのか? *Gurobaru  中国経済の公然の秘密 もうひとつのマネー 通貨というのは、その地域の政府や中央銀行(EUの場合も)が管理していました。 しかし必ずしもそれだけではあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロフィール交換名刺、Poken

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20389924,00.htm これは流行るかもしれません。ただmixiやGREEも入れないと日本ではむずかしいでしょう。 はじめて会う人に、いきなりケータイの赤外線で情報をやりとりするのは、相当に信頼できる人だけ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

=週初版= パイ、G20、ビール、書評、パトカー。

=週初版= ~目次~ *アップルパイの正しい食べ方 *G20の政策 *<特集> ビールの現在形 *書評 *パトカーの「なぞ」 *アップルパイの正しい食べ方* アップルパイですが、これはどこからどうやって食べたらいいのでしょうか? このようなパイ生地で出来たものは、ミルフィーュをはじめと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

技術者への問い Question Form For Engine-ers

技術者(エンジニア)が製品開発をする際に、さまざまな機能をつけようとすることはよく知られている。というよりも消費者がそのことをよく知っている。知りすぎるほど知っている。技術者も家に帰れば消費者なので、実は技術者もよく知っている。 ケータイやデジカメ、プリンター、TV、DVDプレーヤー、といったものは、なぜ箱を開けてもすぐに使う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニューヨーク、ニューヨーク NYC Vitually Revisited

危機意識が共有されると、社会はタイトになる。そういう時代には個人間の結びつきが強くなるときもあるだろう。 よく行っていたニューヨークに興味が失せたのは、土地バブルが起こり始めたころ。最後に行ったのは2003年だと思う。9/11の影響もあり、治安がよくなったのはいいのだけれど、やたらにクリーンになってしまって、街から猥雑さやざわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領が読んだ本、聞いた音楽 President Eyes on Books

オバマ大統領。いまだ人気です。居酒屋でも話題になっている。そこでオバマ大統領の愛読書や読んだ本を中心に音楽や映画を書いてみます。 参考にしたのは、Facebook(SNS、mixiのようなもの。日本語にも対応。オバマさんも入っている)とNYTimesのミチコ・カクタニ署名記事(下記)。 http://www.nytimes.com/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領グッズ Obama's Historical History

日本でもテレビショッピングで有名なQVC。 アメリカのQVCでは、オバマグッズを売っています。 http://www.qvc.com/cgen/render.aspx?qp=class|M185&rewrite=no 記念コイン、切手、プレート、当選の際の新聞記事集、写真、缶バッジ。 ここでは売っていませんが、顔写真が入った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育に必要な条件があるとすれば Better People and Education

アメリカの公共放送PBSのしばらく前の番組で、アメリカの学校教育の特集をやっていました。ワシントンDCのレポートでした。 http://www.pbs.org/newshour/bb/education/jan-june09/merrowdc_01-13.html (上記にストリーミング・ヴィデオとトランスクリプトあり)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOOD DESIGN賞、2008年

しばらく前ですが、GOOD DESIGN AWARD 2008が決定しました。 http://www.g-mark.org/library/2008/best15/08C12006.html これで4人が乗れてしまう。 現在の生活は、デザイン=機能からできています。たとえばドアの形状が、ドアの開け閉め易さや、開け閉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LOUIS VUITTON社のヨーロッパガイドブック。

ルイ・ヴィトン社(LVMH社)から、ヨーロッパの主要都市のガイドブックが出ている。意外に知られているようですが念のため。そして今回は東京版も出ました。 http://www.eluxury.com/estore/browse/product_detail.jsp?id=11769288 http://trendy.nikke…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NASAのハロウィーン Planets of Hello-wee

http://www.nasa.gov/ もしや、、、とおもってNASAのサイトを見たら、ありました。トップページがハロウィーン仕様。 http://www.nasa.gov/images/content/285279main_image_1208_800-600.jpg 猫もいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たれ目時代の到来? Tail of Eyes Down?

たれ目。 最近、ふと気がつくとたれ目の人たちが流行ってませんか? もともと気がついたのは、Perfumeの3人がタレ目じゃんと思ったまででしたが、その後けっこう発見。 ふだん地上波のテレビはほとんど見ないのですが、身近な雰囲気をあたえて人気があるアナウンサーたちもそうです。 どこか強気な印象を持たれやすい「つり目」ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光行政の前に scenic,all-too-scenic

観光行政のまえに、比較的すぐできそうなことを挙げてみます。 交通面: 海外からであっても国内からのお客さんであっても、成田空港と羽田空港のアクセスを改善。標識、サインがあるだけでもいいでしょう(後述)。 大きなターミナル駅の、コインロッカーの拡充。あるいは荷物引取り所の設置。 国内の移動の際に、スーツケースを…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

チープ & ファーストライフ Artificial Dishes

たまに、マクドナルドに入るのですが、、、2ヵ月に1回くらい? そのとき、1回だけ食べたらもういいや、と思うのです。吉野家などもそうですが、まれに食べたくなります。 こういう人工的で、カロリーだけ高く、ヴィタミンやミネラルはほとんど期待できないものを食べていたら、それは「これが標準の味」となるでしょうね。 とくに頻繁に食べていたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまどきのシュウカツ。

自分の立場上なのですが、大学生のES(エントリーシート)を見せられたり、添削をお願いされたりすることがままあります。 だいたい2回添削すると、ESは通るようになります。 その際、修正点として自分が気にしていることのひとつは、 「自分はこんなに凄いんだ」という強調をしすぎている部分です。 そんなに人間的に、つま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なぜケータイは水を目指すのか??

つまり、なぜ、ケータイはよく水没するのか???? それは、女性のほうに起こる頻度がはるかに高い気がします。 ためしに自分の女性軍団(数人です。親族を含む 笑)に訊いてみる。すると、けっこうケータイをあちこちの部屋に持ち歩き、ポケットに入れ、トイレにも持ち込んでいることが判明。 いや実際は前から疑問だったのです・・・…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

イケメン、とはなにか?

イケメンと呼ばれる人たちがいます。 この人たちは、どういう条件を満たしているのでしょうか? それは人間と動物の中間領域の顔をしている、ということでしょう。 人と動物のどこが違うのか、と問う場合、個人的にはほとんどなにも変わらないと断定してしまいます。 しかし、より一般的には、人間は、言葉を話すとか、理性的であると…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more