「ビジネスパーソンのためのリベラル・アーツ講座」 開催します!!

「ビジネスパーソンのためのリベラル・アーツ講座」を開催します。 主な対象:20代後半から30代後半のビジネスパーソンを念頭に置いていますが、どなたでも歓迎します。性別その他一切問わず 日時:2015年4月16日(木曜日)、4月23日(木曜日)の2日 場所:MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21 有楽町駅徒歩3分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人質事件、ISISについて

人質事件、そしてISISについて ISISに対して、日本政府はどのように対応したらよいのか。 1)人命はなによりも大事である 2)日本人のプライドや矜持や尊厳、これもなによりも大事である なによりも大事なものが2つある場合にどうしたらよいのだろうか? まず、広い意味での暴力集団と取引をしないことだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

on soundcloud

https://soundcloud.com/jazz1492 最近作った音楽です。 ぜひ聴いてくださいー いろいろなジャンルにわたります♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年 個人的なベスト Best Arts of the year 2013

▼本: 『2052』 2052 今後40年のグローバル予測日経BP社 2013-01-09 ヨルゲン・ランダース Amazonアソシエイト by これは昨年に読んだ本では、もっともインパクトがありました。 人口の予想から、社会の変動、ゲームまで、「あの」ローマ・クラブのヨルゲン・ランダースがリーダー的存在としてモデリング、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上智大学の講義、サポートページ 10/12/2012用

講義のサポートページです。 EDM論でしたが、、、内容のポイントは: 音楽における、テンション(緊張)の作り方が変わったという点ですね。 やや説明不足だったかもしれません。 こういうことです。 ①コード進行からテンションを作る方法=キーになるコード→それとサブになるコード                   …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

領土問題 尖閣諸島、竹島、北方領土 Territorial Disputes in EastAsia

地政学リスクと一部で言われています。島の帰属をめぐる問題。「こんどこそ毅然とした態度」とか「弱腰外交はやめろ」といった声が聞こえます。 次のように考えたらどうでしょう。 たしかに日本政府は、国内法に従って対応すればいいんです。でも、この方法だと決着がつきません。北方領土、竹島、尖閣諸島、このどれもについて、関係する双方の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「大学生就職バックアップ サマーコース」について

「大学生就職バックアップ サマーコース」をはじめます。夏に1回のみ。 シュウカツしている大学生から、ふと、就活を補助するいろいろな企業があることを教えられました。 検索すると実にたくさんあるのですね。そこでどういうことが行なわれているかは詳細は知りませんが、授業料が高すぎという印象でした。でも流行っているんだそうです。10万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市場主義と、飛行機原理 Market and Airplane

市場、マーケットということを考えてみます。 すると、マーケットは著しく不安定であることがわかります。市場の誕生、資本主義の初期のころからそうであったのですね。これに関しては、当時でいえばバジェットやマルクス(彼の場合は交換)の研究が役立つのはとくに書く必要はないでしょう。現代経済についても、市場がもつ非対称性(アカロフ)などひじょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バブル期以降の「不安」、団塊世代の下 Unstable Society

いま自分の世代が、どんなことを考えているか、そんなことはわかりようがないので、自分の周囲で起きていること、それから自分自身に起きていることを短く書いてみようと思います。 高校の同級生がいます。部活も同じでした。彼は某国立大を出て建築関係の企業に就職、一級建築士としてマンション建築をしていました。バブル崩壊後に解雇され、その後1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆・明治維新とはなにか?Reverse the Restoration

逆・明治維新とはなにか? それはどうわれわれの生活を変えるのか? 明治維新。藩という名の地域が、緩い形で統合されていた幕藩体制を、明治政府という中央政府が強力に日本地域全域を統治すること、それが明治維新だった。 その逆のプロセス、つまり強力な中央政府の力を減らし、その権力を地域に分散させる。というよりも地域の自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ナブッコ』、東京二期会オペラ劇場Nabucco &Andrea Battistoni Sparks

オペラ、『ナブッコ』、ヴェルディにとっては大きな転機になったと言われるオペラ。 指揮はアンドレア・バッティストーニ。若手ではあるのですが、音楽的な完成度がきわめて高かったです。実に鮮烈で生きいきした演奏。 まず拍感がひじょうにはっきりしています。自分の席からは指揮がよく見えたのですが、指示の出し方が素早く大きいの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「分離日本」について Separating Japan

分離日本とはなにか? 分離日本。これは世界でいくつもある、分離主義とひとつ、と考えていいと思います。 分離日本とは「日本という国家を、統一したものとして、法、行政、経済をまとめてゆくことを止める」という政治的な動きを指します。 なぜか? なぜこういう革命的な動きを指向するのか? もっともシンプルな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年個人的ベスト Best of 2011

経済書  『フォールト・ラインズ』 フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く新潮社 ラグラム・ラジャン Amazonアソシエイト by いろいろ書きたいことはありますが、なぜ現在のような経済状況になったのか、投資銀行の行動を政府が保証した形になったところの説明はとくに素晴らしい。 アカロフ他、『アイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパクト主義という提言 Compactism

【コンパクト主義】Compactismという言葉にたどりつきました。 コミュニタリアン的なものでも、市場主義だけでもありません。 むしろ「空間の凝集性」を重視しようとする考え方です。 ここでいう主義、というのも、従来の主義ismとはやや意味が違うかもしれません。 大きなもの、の時代では、すでに終焉を迎えつつある、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オリジナル曲。

http://soundcloud.com/jazz1492/in-out-in-preview これ、自作の曲です。RMX(リミックス)も含めて、いま30曲ぐらい、このsoundcloudにアップしています。聴いていただけるとたいへん嬉しいです。 震災後から作りはじめました。男女ヴォーカリスト、募集中です 笑 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

311以降の世界構想 ①

国家システムの弱体化とコンピューティングによって、巨大建築や施設は不要になる。いや、すでになっている。この巨大施設が大量の投資、雇用を生んできた。それに付随して税も設定されてきた。しかし、これらはもはや過去のものだ。 となると、どう紛争を少なくしながら、巨大システムを解除してゆくかに問題設定は移るのではないか。社会は分散化とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

最近楽しんだアルバム。ジャンル分けなく挙げてみます。Recent AlbumS

いまの時代に音楽をジャンルで優劣をつけたりはしないとは思います。なんでも聞くという人は多いですね。 しかし、CDショップが相次いで閉店し、またリアルなショップだとCDが高い。自分の知っている分野、ジャンルしか聞かなくなる、聴けなくなるという傾向が生まれているように思います。 そういうウェブ時代特有の背景も考え、あえて各ジャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスク、経済、災害 Risk, Economy, and Disaster

社会がかかえるリスクをどう算定するか? どういった方法がありえるか。 今回の経済危機、地震、津波、放射線といった一連の出来事、ここでのリスクはもはや誰にもわからない、ということが明らかになった。 ほかにも実例として、新型ウイルス、遺伝子組み換えや遺伝子治療、化学プラント、原油流失、リスク分散型投資などがある。いままで、すべ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ムバラク辞任 Mubarak Down

現在は神がいない時代だ。信仰を持ちにくい時代であるといっていいだろう。既成の宗教も、そして新しい宗教もいまのところ人々を惹きつけることに成功しているとはいいがたい。たしかにイスラーム教は世界のあちらこちらで信者を増やしているとはいえ。 どうしてこうなったのかについてはすでにいろいろと考えられている。信仰を捨て、世俗化す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報、エジプト情勢、1月30日(現地時間)

■昨日、エジプト時間の1月31日の動きのまとめ■ タヒール広場を中心にした抵抗活動 →混乱続く。略奪横行 →一般の市民による自警団組織 =ここから時系列不明、同時的に起きている面もある= →警官100万人が職務放棄 →カイロ国立博物館に治安維持の自主的な市民連合 ここからほぼ時系列 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チュニジア「革命」 Nights in Tunisia in 2011

チュニジアのベン・アリ政権が倒れました。それも実にあっけなくです。 まず、今回の政権崩壊の流れを簡単にたどります。そしてその原因を探り、これからを考える。この順番で行きます。 まずここまでの流れ。 ①ベン・アリ政権の長い統治がありました。実質的に独裁政権で、報道の自由は規制。そこにWikiLeaksが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ゴダールのソシアリスム』を観る "FILM SOCIALISME" parJLG

ジャン=リュック・ゴダールの映画、「ゴダール・ソシアリスム」を先日観ました。 もういろいろなことがブログを拝見していると書かれているので、それらは飛ばします。画像がきわめて美しいことや、編集のテンポが快適であることなどですね。それから引用されている映画、作家、哲学者などは他のブログに任せたいと思います。 少し気に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミニマル・ミニマ、小学生のためのミニマル講座。Minimal Music、Minima

もし子どもに、たとえば小学生にミニマル・ミュージックを紹介するとしたら、どうしたらいいでしょうか? ここでは、歴史的に流れを追うことはせずに、代表的とされる作曲家のものを紹介していこうと思います。 スティーヴ・ライヒの『ディファレント・トレインズ』の一部分です。 このように、単純な音のフレーズを反復してゆくのが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウェブラジオを使った音楽の聞き方 Enhancing Your Internet Radio

最近、iTunesに、ムービーやTVがありますが、ラジオが充実していることに気がつきました。 それでしばらく前に買った、YAMAHAのスピーカーシステムを、Macbookのヘッドフォンプラグから出力し、このスピーカーにつなげて、エレクトロを聴きながら仕事したり、読書をしています。 YAMAHA スピーカーシステム NX-A0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年、偏向的ベスト

2010年、偏向ベスト、The Future News Awards, year 2010 【本】 柄谷行人、『世界史の構造』、岩波書店 世界史の構造岩波書店 柄谷 行人 Amazonアソシエイト by 【音楽】 *ライヴ部門 ポゴレリッチ http://extra.at.webry.in…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/12日、上智大学での講義のサポートページ

この日の講義は大きく2つから成り、 前半は人類の誕生以前から、ミゼルのhmmmmm仮説の紹介と、その仮説内の矛盾を解説しました。 後半は、拡散した人類(ホモ・サピエンス)が、どのように環太平洋に広がったか、そしてそこで演奏された音楽を推定しました。また現代のテクノと民族楽器の関係も部分的に聞いていただきました。 以下、当日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻想 The Imaginary

幻想的であること。想像力を駆使するなかで、なにかストーリーや映像を思いつく。もしそれが現実にならなくても、頭の中で人を高揚させる。それが幻想だ。 幻想の役割は一般的に軽視されている。場合によっては「無駄なものだ」とはっきり口に出される。現実をみよ。あたまを冷やせ。現実逃避をするな。こういう表現が、蝶や蛾のように上空を飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不確実性とネコ Uncertainty and Cats

偶然性ということを考えた場合に、およそ2つのことが想定できる。ひとつは、ある程度の想定の範囲内、予期できる範囲の偶然性がそれだ。ネコがピアノのキーの上を歩く場合、いろいろな音がするに違いない。通常、それらは不協和な音だろう。もちろん、偶然にモーツァルトのピアノ・ソナタに近くになってしまう可能性は残されている。しかし、それは偶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more