アフォリズム、その10

言葉の能力。自分の曖昧な考えをきちんと言葉にして表現できること。その能力は人の不安を取り除く。


電気のコンセント。
世界にはさまざまな形状のコンセントがある。世界の大勢は2つであるが、3つの爪(ピン)が差し込み口についているものも少なくない。ひとつの国家のなかでも地域や建物によって異なる場合が多い。
また、電圧も110Vか220Vであるが、細かく地域により異なる。これは歴史的なものだ。



人は自分の能力と他人の能力を混同する。

能力がある人の近くにいると、自分も能力があるように思いこむ。そして実際そのことで伸びる人もいる。動物にはこういうことはほとんどない。虎の威を借るを動物はしない。霊長類だけが別だ。チンパンジーやサル。



失敗とはなにか? 失敗という概念のなかに時間の概念が潜んでいる。短期的には失敗だが、中期的には成功であることもある。長期的な失敗が短期的には成功になりえる。


才能。
才能は、現れたり消えたりするものではない。刻み込まれた不健康こそが才能である。


国際問題と国内問題を分割しても世界がわかりにくくなるだけだ。海外の問題はダイレクトに国内の特定の地域に即座に影響を与える。
外務省と内務省という分け方には無理があるのだ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック