世界記録のトレンド Bolt's Voltage

専門家であればあるほど驚きを隠せない、そんな今回の世界記録(ベルリン)。2着も世界記録でした。もはや限界であると思われている100mのトラックですが、ここには「秘密」があるのでしょう。

画像

("Economist"電子版より引用)

まずこの記録が異例だというのがグラフからわかります。なにか大きな変動が起きているのでしょうね。ただ「すごい」だけでは片付けられないことがあるのでしょう。個人的な努力では説明しきれない。

また彼の、試合前のリラックスした(し過ぎ?)行動も気になります。コーチングがよほどうまくいっているはず。

もはや100mというのは、幅跳びのようなものに変わってしまったようにも考えられそうです。200mもこの後ありますね。

たとえば、α波を出すトレーニングを神経科学を使って行なっているというようなこともあるかもしれません。とくに根拠はありませんが、そういうような革命的なことが必要でしょう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック