live image 10 dix

画像


フランス風味ということで、10周年をdixと読ませるのでしょう。Live Image。実はライヴで見たのは恥ずかしながら初めて。
歌手がいない、インストだけのコンサートが成り立つことが素晴らしい。それは聴き手の幅の広さが必要だから。
またお客さんも、性別、年代もいろいろ。障害者も当然いるし、杖をついてゆっくり階段を昇る、とてもご高齢の方もいらっしゃる。


舞台上は丹念に作られ、生花もあり。上手下手に大きな樹木。センターにLEDの据え置き型スクリーン。照明もLEDで、当然ながら発色がいい。センターにベーゼンドルファーのピアノ。舞台奥に12名のストリングス。


今日はとくに押尾コータローさんの音色が印象に残る。開放弦ではないのに、弦がよく鳴る。リバーヴもかかっているけれど、それだけではない。ハーモニックスも完璧だ。もう少し聴いてみたいと思う。

それから小松亮太さん(バンドネオン)。

ギターは天野さんでしょうが、紹介がなかった。ドラムはやや軽め。パーカスはクラシック出身の人でしょう。もうちょっとグルーヴが出るといいかもしれません。


たしかに、このようにリーダー的な存在の人たちがツアーをするというのは本当に珍しい。それが10年も続くというのもさらに珍しい。

また久しぶりに原田大三郎さんのCG作品を見る。生物とサイボーグ的なテーマ。
ジャズからミュージカル、オリジナルなどのジャンルなどまったく関係ない音世界!

今日が初日で、この後はツアー。



(4月23日、川口駅前、リリアホール)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック