田中公一朗 "The Future News"

アクセスカウンタ

zoom RSS シンガポールの戦略(追記あり) Singapore's Scenario Writing

<<   作成日時 : 2010/09/09 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

シンガポールというと、都市国家のイメージが強いでしょう。あるいは、マーライオンかもしれません。


この国家は、政策が明確です。世界から有能な人材を呼ぶために、大学を設置。とくにバイオテクノロジーを重視。それと金融都市として生きてゆく。あとは観光業。クリエイティヴ・クラスをターゲットにしているのは明確か。


政治的には、華人系リー・クワンユーがいまだに影響力を行使している面があったり、厳しい法律が機能しているといった面もあります。最近はだいぶ緩和の傾向のよう。


そう! 先月、世界で初のユース・オリンピックが行なわれましたが、それはここシンガポール。そういうイヴェントを誘致している。

また文化活動もとても盛んになってきています。とくに演劇とミュージカルに力を入れていますね。欧米の著名演劇人やハリウッド俳優を呼んできて、開催自体をグローバルな新聞に広告を出しています。

画像


これはイーサン・ホークの『冬物語』(シェークスピア)。ザ・ブリッジ・プロジェクトが関わっている。


いまとくに話題にしたいのは、マリーナ・ベイ・サンズです。
画像


昨年2009年に完成した総合的施設。モール、カジノ、ホテルなどがある一大リゾート地域です。ホテルの客室数は2500室。超巨大。高さ350mの屋上のフラット部分にはプールがあります。

建築物として見た場合にも、そのアイデアに驚かされます。3つの柱状のタワー部分を上部平面で繋げています。どうやって繋げているのか、想像するのが難しい。

屋上フラットにあるプール。

画像


まだまだ新しいホテルや施設なので、オペレーションがうまくいっていない面もあるようですが、こういう建物に対する構想があって、それを実現してしまう。

たとえばホテルのパッケージとして、シンガポールF1観戦というのもあります。好きな人にはこたえられないでしょう。




設計は、モシュ・サフディ Moshe Safdie。きわめて重要な建築家のひとりで、ハビタット67(アビタ67)というブロック状の建物で有名になりました。モントリオール。キューブ型ユニットの組み合わせで158の住居を作っています。

参考になるのは:
http://www.space1999.net/~sorellarium13/habitat-67.htm

他にも有名な作品がありますが、ここでは、建築に公共性をどう持たせるか、もちろんこれはあらゆる建築家の課題ですが、それを大きなスケールの建物で実現するかを考えている。


下記の本、『自動車後の都市』、というタイトルが示すように、来るべき時代を見据えている人。シンガポール、金融危機後だからこそ注目です。

The City After The Automobile: Past, Present, And Future
Basic Books
Moshe Safdie


Amazonアソシエイト by The City After The Automobile: Past, Present, And Future の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



以下、参考まで :

http://www.msafdie.com/
建築家モシュ・サフディのサイトです。

http://www.marinabaysands.com/
マリーナ・ベイ・サンズ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
その後のシンガポール関連でいくつかニュースがありました。
とくに重要なのものは、

政府が全額出資のイェールYale大学を作るという話題です。リベラルアーツ系。ただし卒業しても、シンガポール国立大学からデグリーが出されるとのこと(9/15/2010、IHT)


もうひとつは、シンガポールに研究機関を集中させようという政府の戦略についての報道です。

P&G、バイエル、日東電工、東レ、HP、インフォニオン・テクノロジー、3M、など。これはR&Dでも世界の主流になってゆこうという政策上にある方向性ですね。


企業側からすれば、税制優遇がありますし、市場に近いところでの開発のほうが製品化までの速度はあがります。
(企業のR&D支出の150%を、課税所得から控除。いまは期限、上限つきで、250%まで拡大。2011年3月まで)。
(日本経済新聞、9/10/2010、朝刊)

こういった諸政策の間に、整合性があるので、特定の人物が、全体の政策プランニングをしている可能性が充分に想定できます。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
シンガポールの戦略(追記あり) Singapore's Scenario Writing 田中公一朗 "The Future News"/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/06 10:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンガポールの戦略(追記あり) Singapore's Scenario Writing  田中公一朗 "The Future News"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる